<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧



Toots Thielemans / A Musical Flirtation
f0172567_21271175.jpg

f0172567_2127202.jpg

Toots Thielemans / A Musical Flirtation
LP (1967) Polydor - 184.083

ナイス・ジャケット。「ハーモニカおじさん」の愛称でも知られるジャズ・ハーモニカ奏者、トゥーツ・シールマンスのドイツからリリースされたアルバム。オリジナル曲からスタンダードまで幅広く選曲された曲が全26曲。ある意味で2000年代を先読みしたようなテンポの速いエディット感覚が魅力かもしれませんね。
[PR]
by pwmweb | 2011-01-30 21:33



Emy Cesaroni / Scendo Giu'
f0172567_7443651.jpg

Emy Cesaroni / Scendo Giu'
SP (1969) Style - STMS 705

1. Scendo Giu'
2. Uragano

Orchestra Gino Mescoli

バート・バカラックの影響を受けたイタリアンポップス。Emy Cesaroniは結構な数のリリースがあるイタリアの女性シンガーですが、このシングルのタイトル曲は好きですね。ファズギターの入ったイントロ、そしてサビの部分はバカラックを意識したフレーズ&アレンジに仕上がっています。


[PR]
by pwmweb | 2011-01-29 07:52



Les Fleurs De Bach / Psychologique
f0172567_8284397.jpg

f0172567_8285998.jpg

Les Fleurs De Bach / Psychologique
EP (2010) CLOSE UP - CU 012

1. Psychologique
2. Bas Les Pattes
3. Ce Garcon
4. Non Non Non Non

ジャケットを見て1960年代のレコードと思って買ったのですが、2010年の新譜のようです。でも、音の方は完全60's志向のフレンチJERKサウンド。仏語女性ヴォーカル+男性三人のバンドで、疾走感あるMODナンバー「Psychologique」などなかなかです。


[PR]
by pwmweb | 2011-01-23 08:41



Christine Adams / Loneliness Is Always Around
f0172567_21384146.jpg

f0172567_21385637.jpg

Christine Adams / Loneliness Is Always Around
SP (197?) CYCLONE - 75001

1. Loneliness Is Always Around
2. Mr. Soul Brother

Produced by Robert Mersey

レアグルーヴ。クリスティン・アダムスというアメリカの女性ソウルシンガーによるたぶん唯一のシングル。タイトル曲がいい。小刻みに揺れる16ビートのリズムにソウルフルな女性ヴォーカル。この込み上げる感じは他ではなかなか無いのではないでしょうか。


[PR]
by pwmweb | 2011-01-21 21:39



Michelle Scott / Classy Chassis
f0172567_17381197.jpg

f0172567_17381696.jpg

Michelle Scott / Classy Chassis
LP (1976) SOUL DEEP - DM774

ミシェル・スコットという女性シンガーのアルバム。ソウル~AOR的な作風で、マリーナ・ショウ「Feel Like Makin' Love」の他、「Our Day Will Come」「Never Can Say Good-bye」などの有名曲を"黒っぽくない"女性ヴォーカルが乗るというスタイル。冒頭のAOR~ボッサ~ソフトロックな「I WRITE THE SONGS」が素晴らしい。
[PR]
by pwmweb | 2011-01-15 17:43



Jet Quartet / Caravan
f0172567_196203.jpg

f0172567_1962666.jpg

Jet Quartet / Caravan
EP (196?) Polydor - 21 711

1. Caravan
2. Mister Blue
3. Muage
4. Jericho

フランスのラウンジーなジャズコンボ、ジェット・カルテット。3枚のコンパクト盤が出ているのは確認していますが、メンバー等の詳細は謎に包まれています。どの盤もヴィブラフォンを含むジャジーな演奏と高音女声スキャットが魅力です。本作ではデューク・エリントン作「Caravan」がいいですね。

過去記事:Jet Quartet / Adonis
[PR]
by pwmweb | 2011-01-13 19:13



Olivetti Underwood / Your Keys To Success
f0172567_6583373.jpg

f0172567_6584221.jpg

Olivetti Underwood / Your Keys To Success
LP (1968) Olivetti - OU 1000

グレイト・ジャケット!イタリアのタイプライターメーカー、オリベッティ社のノヴェルティ盤。中身は音楽ではなくて、タイピスト世界チャンピオンのGeorge Hossfieldがタッチタイピングの解説をしています。インナーのリーフレットもデザイン的に優れていて、デザイン本を見ているような感覚で接するのが良いのではないでしょうか。
[PR]
by pwmweb | 2011-01-10 07:30



Carlos Aguirre Grupo / Carlos Aguirre Grupo
f0172567_1174142.jpg

Carlos Aguirre Grupo / Carlos Aguirre Grupo
CD (2000) Apres-midi Records - RCIP-0144

01. los tres deseos de siempre
02. zamba de mancha y papel
03. beatriz durante
04. pedacito de rio I
05. paloma y laurel
06. zamba de usted
07. pasarero
08. coplas de cielo y rio
09. pedacito de rio II
10. la tarka
11. memoria de pueblo
12. la espera
13. huella mora

アルゼンチンのカルロス・アギーレが2000年にリリースしたファーストアルバム。アルゼンチンの伝統的なフォルクローレを洗練させたような音楽。派手さはありませんが、心に染み入る何かがあり、何度も繰り返し聴いています。日本盤CDをお持ちの方は、歌詞を噛み締めながら聴いてほしい。ひとつひとつ手描きされた水彩画のアートワークも素敵ですね。


[PR]
by pwmweb | 2011-01-09 11:10



The Capital Singers With Orchestra / Hallo Partner
f0172567_7241936.jpg

f0172567_7242990.jpg

The Capital Singers With Orchestra / Hallo Partner
SP (196?) SPARKASSE - 217 106

1. Hallo Partner
2. Golden Times

Production: BITON Ffm

キャピタル・シンガーズという男女混声ヴォーカルグループによるドイツ産ノヴェルティレコード。タイトル曲「Hallo Partner」はソフトロック的な要素もある爽快感溢れるナンバー。そして裏面「Golden Times」は疾走リズムに男女混成のダバダバスキャットが映えるポップでキャッチーなナンバー。
[PR]
by pwmweb | 2011-01-08 07:33



Fernseh-Hase Casar / Bitte Schoon!
f0172567_10322639.jpg

f0172567_10323581.jpg

Fernseh-Hase Casar / Bitte Schoon!
LP (197?) FUR-DICH - 121 206

ドイツの子供向けTV番組のサントラ。独語のナレーションと音楽により進行していきます。日本風メロディに日本語の歌詞も飛び出す「Mikio Au Tokio」、ブレイクビーツから始まるクラビーな「Wie Macht Das Kanguruh?」などが良いです。映像を観てみたいですね。
[PR]
by pwmweb | 2011-01-03 10:34